ホームべージ | ニュース

  • ベトナム人に人気のある冬の観光スポットでお薦めできる所

  • ベトナムの北部は亜熱帯気候に属し、日本と同じように春・夏・秋・冬の四季があり、それぞれのシーズンに特別な美しさがあります。ベトナムの冬は十一月から翌年二月にかけてですが、日本のようには寒くもなく、雨も少なくて旅行にはベストシーズンと言えます。そこで人気観光スポットを5つご紹介します。冬のベトナムで是非訪れたいオススメ人気観光スポットと言えるでしょう。

     

    1.サパ(ラオカイ省)

    サパはベトナムと中国の国境近くのラオカイ省にあり、首都ハノイから北西に向かって車で約6時間かかります。サパは、もともとフランス人が避暑地として開発した所で、フランスとベトナムの文化をミックスしたような場所です。サパを訪れると、雄大な山々や滝などベトナムの大自然からなる絶景にうっとりしますが、それだけではなく、素朴な地元の料理を味わうことができ、しかも山岳少数民族の家にホームステイして、その暮らしを体験することもできます。

    ここサパには見渡す限り広がっている棚田や、緑したたる深い森、昔ながらの古い街並み、少数民族が着ているカラフルなそして精緻な刺繍が施されている衣装があり、本当に魅力的な観光地です。冬になると、町全体が真っ白な霧に覆われ、すごくロマンチックで人々の心を捕らえます。ベトナムだけではなくインドシナ半島での最高峰ファンシーパン山から見下ろす景色は最高です。しかも海抜3143mの頂上まで登山鉄道とロープウェーで登ることができます。



    2.マイチャウ(ホアビン省)

    ハノイから車で約4時間、ベトナム北西部のホアビン省にあるマイチャウ高原は美しい谷で、少数民族のタイ族が住む所です。冬でもあまり寒くなく、観光には素敵なシーズンと言えるでしょう。マイチャウには、牧歌的な田園風景が広がる、山に囲まれた村々があります。、民族衣装を着た艶やかな女性達や、地元民からの温かい歓迎がある魅力的な観光地として知られています。ここを一番楽しむ方法はやはりホームステイ。伝統的な高床式の木造住居に泊まり、キャンプファイヤーをして地元の人々と交流できるのは、ここマイチャウならではの体験と言えるでしょう。

    この寒い季節、少数民族タイ族がキャンプファイヤーの周りで踊るダンス、その中に溶け込んでいる自分をイメージなさってみてください、とても幻想的な思い出になることでしょう。



    3.マウソン(ランソン省)

    マウソンは平均海抜が600∼700メートルのランソン省に位置する高原です、ハノイから車で3時間程度。日本の旅行雑誌にはあまり紹介されていませんので日本人も少なく、穴場と言えるでしょう。この山岳地域には古くからザオ族、ヌン族、タイ族が暮らしています。マウソンには約80の山々があり、一番高い山は1541メートルのフィアポ山(コンソン山とも呼ばれており、頂上にはベトナム・中国国境を定める42番目の境界杭が設置されている所)です。ここの冬は11月から翌年2月まで、平均気温は6∼13度、最低気温は0度、ときには雪が降ります。

    マウソンは年中雲と霧で覆われています。旅行のベストシーズンは12月末から翌年1月まで。この時期に行くと、日本ではなかなか手に入らない雪山茶というお茶・鶏肉・カエルの肉・焼き豚肉・マウソン酒・桃などの特産物を味わえるほか、薬草風呂の体験もできます。



    4.タムダオ(ヴィンフック省)

    タムダオはヴィンフック省タムダオ町に位置し、ハノイから車で約2時間、ベトナム北部のダラット(ベトナム中部の非常に人気ある観光地)に似ていて日本人も少なくやはり穴場と言えます。タムダオには澄んだ空気があり、景色が非常に美しく幻想的で、ジブリの世界に迷い込んだような錯覚を覚えるほどです。タムダオには豊かな自然と珍しい生き物が生息しており、国立公園もあります。早朝、町の中心にある教会の周りを散策すると、霧の中に浮かぶタムダオ高原を見ることができます。

     

    オススメ料理は牛肉炒め隼人瓜の葉と蔓添え、茹で隼人瓜、焼き芋、焼きとうもろこしです。

     



    5.モクチャウ(ソンラ省)

    モチャウはソンラ省にあり、ハノイから車で約6時間、ベトナム北部の美しい高原の一つです。自然の豊かさとともに、稲作の棚田、茶畑、果樹園などの美しい村です。また、少数民族の文化や田園生活が観光客を魅了しています。この高原では年末年始になると、白い菜の花、黄色いニトベギク(腫柄菊)(11月∼12月)、桃の花、スモモの花(1月∼2月)など色とりどりの花が咲き乱れ、松林の濃い緑と重なって、ロマンチックな風景となります。又、広々としたお茶畑が有名で、モッチャウ高原の牛乳も名物として知られています。

     

    オススメ特産物はナムピア(少数民族の伝統的なスープ)・ベチャオ(揚げた牛肉)・タニシ・コムラム(モチ米と他の材料を竹の筒に入れて炊いたご飯)・菜の花から作る料理です。



    トナムの自然は変化に富み、魅力的で美しい景色に恵まれ、その独特な景観の多くは冬にのみ見られます。ベトナム北部へ訪問する機会があれば、是非、上記のオススメ観光地に足をお運びください。

     

     

    技能実習生派遣事業に関する相談があったら、ご気軽にお問い合わせください。